マット紙とは

 


水彩画や写真の「額装」に使われる

 「厚めの台紙」のこと。


 ➡作品の表面とガラス(アクリル)

  を密着させないようにします。


〈材質〉中性〜弱アルカリ性

 > 2Fへ戻る2F_e.html
 Top ページへもどる





















  






   


 
マット紙
マット紙の巾
3㎝以上

 「マット紙」を使って額装する


「マット紙」の両巾を考えて、絵よ

 り一回り大きな額を選びます。


次に「マット紙」の色や材質など選

 びます。


「マット紙」に、絵より少しだけ小

 さな「窓」を開けます。

 
「マット紙」は2Fで制作します。


「マット紙」の裏から、絵を貼り、

 額に入れて完成です。

 
●絵と同じサイズの額に入れると、ガ
 ラスと絵がくっ付いてしまいます。 
   (賞状・ポスターなど) 

 ➡これでは、せっかく描いた絵が、
  傷んでしまう恐れがあります。

●そこで、解決策として「マット紙」
 が登場します。
●また「マット紙」を使用することに
 よって、額の裏板の隙間から外気
 (水分)が侵入しても、作品に悪い
 影響を与えづらくします。

【注意】マット紙の「巾」
 全体のバランスと強度から、最低「3㎝以上」必要です。
 (一般的に4〜8㎝の巾)