水彩マーカー

 

水彩絵具の特長はそのままに。

ウィンザー&ニュートンから、「水彩マーカー」登場!

水彩絵具の特長はそのままに。

ウィンザー&ニュートンから、「水彩マーカー」登場!

1 ふつうに「水彩画」が描ける

2 ふつうに「イラスト」も描ける

水で濡らすと水彩画に

 マーカーで描いた後、筆を使って水で濡らせば

 水彩画を描くことができます。「水筆」がおすすめ。 

 水を加えるのが早ければ早いほど、ボカシの効果も高まります。


鮮やかな発色と耐光性

 高級顔料を使用しているため、

 発色がとても鮮やかで、強い耐光性を持っています。


使いやすさは水彩絵具と同じ

 紙またはパレット上で混色でき、重ね塗りもできます。

 他の水彩絵具との併用、水彩用のメディウムとのミックスも可能

紙は「水彩紙」を使おう!

 水彩紙以外だと、絵具が染みて水に溶けにくくなります。


おすすめは、W&Nの「コットマン水彩紙」のスケッチブック。

初回特価1本〈¥498+税〉で

販売中!

 > TOPへ戻る

Chibi & Gin

Kuromu

水彩紙にそのまま描いてください

水を含ませた筆で濡らすと、水彩画になります。

乾燥を防ぐために、使用後

はすぐにキャップをしてください。

保管は、ヨコ置きで。

ニブが乾いてしまったら、濡れた布で湿らせます。直接水につけないでください。


水彩マーカーには「水彩紙」をおすすめします。

コットマン・ワトソンなど。

6色セットと12色セットがあります。

ウィンザー&ニュートンには、

「チューブ入りの透明水彩」(96色)と、

「固形タイプ」(40色)もあります。

水彩マーカーと一緒に使用できます。

「白」は水彩マーカーにないので

こちらをご使用ください。

Kohaku

※ 商品の在庫状況についてはお問い合わせください。